豊国神社(京都):その名の通り!豊臣秀吉を祀る神社

意外と知られていない!秀吉を祀る神社

京都の市街地は「四条河原町」辺りで、更に最近では「京都駅」周辺も賑やかですが、そこから少し離れたところに、あの豊臣秀吉を祀る神社があります

場所は、五条通・川端通(鴨川沿い)を南東方向へ500メートル程度歩いたところで、
比較的開けた通りの所に「豊国神社」があります!

正面

西側の鳥居 (たくさんの露店が見えますね^^)

石柱の横には大きなイチョウの木があります!

由緒

由緒

御祭神:豊臣秀吉公

豊臣秀吉公は、没後に壮麗な豊国社に祀られたが、大坂夏の陣後、徳川家康により取壊された。
現在の社殿は1880年(明治13)に再建のもの。唐門(国宝)は伏見城の遺構で桃山期の逸品。

また、境内の宝物館には秀吉遺品を納めた唐櫃(重文)などがあります。宝物館拝観有料。

9月18日は「例祭」で、旧暦8月18日が豊臣秀吉の命日。
建立:1880(明治13)年

御利益:出世開運 厄除招福 良縁成就など

出店が沢山

参道にはたくさんの露店があり、独特の雰囲気を味わうことができます。
秀吉公だけに商売っ気を感じますね^^👍

色々ありますが、普通の出店と違う感じで、なんとなくまったりできますよ!

手水舎

蓋がされており(たぶん中には水は無い)、一本の木の管から水が出ております。
このスタイルは見たことなかったですが、石に水が貯まっていないと場合は石が錆びて見た目が良くないので(個人的見解💦)逆にこのスタイルは良いと思います👍

唐門(本殿へ)

【唐門(国宝)】

唐門(国宝)

元々は、南禅寺塔頭金地院にあったが、豊国神社再建にあたって金地院から移築されたそうです

豊臣秀吉の肖像

ひでよしさ~ん

末社 & 鐘  など

【槇本稲荷神社】

お稲荷さん写真

結構見ごたえありますよ!

 

【鐘】(本殿の北側にあります)

【宝物館】

【紅葉】
まだ赤くはなかったですが、少し紅葉を味わえました^^

おみくじ&お守り

所感 & アクセス

豪華な神社でした!まさしく豊臣秀吉公を祀っているだけはあるなぁ、と思いますね~

なお、下調べ不足で、、本殿には入れませんでした 
本殿は唐門を通る必要があり(唐門開放は昼のみ
しかし、、午前中に参拝してしまいました(;^_^A

後日もう一度参拝し、本殿などの画像をアップします!
といっても、大満足でした!!
有難うございました<(_ _)>

【参考】
宝物館の公開は、9:00~16:30(料金300円)
→ 境内参拝自由、唐門は昼のみ開放

 

【アクセス】
京都市バス「博物館三十三間堂前」下車 徒歩約5分

私は、四条河原町辺りから歩いて行ってみました(大体15~20分)。
五条通を「東山郵便局」の所を右に曲がり、徒歩5分くらいで到着します。

ここを右み曲がり、5分程歩きます!

 

 

タイトルとURLをコピーしました