【初心者向け】Adobe の急所!!Illustrator 編“ポイント文字とエリア内文字”

今回は、アドビ イラストレーターについて、

テキストツールの基礎知識「ポイント文字」と「エリア内文字」を、解説致します。

まずは、以下の動画をご覧下さい(2~3分です)。

また、動画の内容を、以下に詳しくまとめております。

必要に応じて、動画と合わせて、ご参考下さいね!

ポイント文字を使ってみる!

テキストツールを選択、画面をクリック

クリックした箇所から、文字入力ができる

・改行は、Enterキーをクリックし、改行する必要がある

 ごく普通のことですね。

エリア内文字を使ってみる!

テキスツールを選択、ドラッグして文字入力範囲を選択する

選択範囲内で、文字入力ができる

・改行は、選択範囲内で自動的に、文字が改行される

ポイント文字をエリア内文字に切り替える!

ポイント文字を選択し、

バウンディングボックスを出した状態で、右横のツマミダブルクリック

エリア内文字に切り替え完了

エリア内文字をポイント文字に切り替える!

エリア内文字を選択し、

バウンディングボックスを出した状態で、右横のツマミをダブルクリック!

ポイント文字に切り替え完了

つまり!!ポイント文字とエリア内文字の切り替え方法は、

同じです!!

【補足】エリア内文字の余白を削除する

エリア内文字で、

(実際の文字数より大きく)文字入力範囲を選択してしまった場合・・

→ 下側に大きな余白が残ってしまう、、

↓↓ その対処法 ↓↓

バウンディングボックスを出した状態で、下側のツマミダブルクリック!

余白を削除完了

以上です。

基本的な内容ですが、参考にして戴ければ幸いです!!

タイトルとURLをコピーしました