【初心者向け】Adobe の急所!!Photoshop 編“選択とマスク(人の髪/動物の毛を範囲選択する!)”

今回は、アドビ フォトショップについて、

選択とマスクというツールを、解説致します。

範囲選択には色々な方法がありますが、

人の髪や動物の毛を選択する場合、主にこの「選択とマスク」というツールを使います。

作業の流れ全体を掴むためのザックリとした内容ですが、

基礎の理解にお役立て戴ければうれしいです!!

まずは、以下のの動画をご覧下さい(2~3分です)。

注意: 動画途中で、グローバル調整の「滑らかに」を、誤って「やわらかさ」と解説しています。

【課題】猫上側の毛を範囲選択するのが主な内容

『選択とマスク』の画面を表示する

ツールボックスの内の3箇所のツールを選択することにより、

コントロールパネルに『選択とマスク』と表示され、クリックして使用します。

『選択とマスク』の表示モード

まずは、表示モードは、7種類のモードがあります!

・オニオンスキン
・点線
・オーバーレイ
・黒地
・白地
・白黒
・レイヤー上

なお、モードの切り替えは、各モードの画面をクリックする他に、

キーでも切り替えが可能です。

ps. 一般的に、オーバーレイから始める場合が多いと思います。

クイック選択ツール

クイック選択ツールを選びます。

サイズはコントロールパネルで調整できますが、

キーボードでも調整可能です。

] キー:拡大
[ キー:縮小

⇒ 選択を進めます(選択範囲が赤透明で塗られます)。

はみ出した部分は・・・

・コントロールパネルのマイナスボタンをクリックし、消すことができます。

・また、Altキーを押しながらなぞり、消すこともできます

 

境界線を確認

境界線を表示にチェックを入れ、

エッジを検出のところを操作します。

検出されたエッジの幅が調整できます。

境界線調整ブラシツール

境界線調整ブラシツールを選択、

選択サイズは、コントロールパネルで調整できますが、
キーボードでも調整可能です。

] キー:拡大
[ キー:縮小

境界部分、主に猫の毛の部分をなぞり、選択していきます。

再検討(表示モードを切り替えながら)

表示モードを切り替え、仕上がりを確認/再検討し、必要に応じて、修正を加えます。

今回の動画では、修正内容は割愛しておりますが、

「クイック選択ツール」「境界線調整ブラシツール」「ブラシツール」など、

必要に応じて、繰り返し使う場合もあります。

ps. 題材の難易度によっては、経験・ノウハウが必要になると思います。

グローバル調整

次に、グローバル調整を使います(微調整が行えます)。

4種類の調整方法があります。

・滑らかさ
・ぼかし
・コントラスト

・エッジをシフト

ps. エッジをシフト

   境界線を移動させることにより、視覚的に選択幅の微調整ができます

一旦完成とします。

右下のOKを押します。

参考

選択範囲を反転し、背景に緑を敷いてみました。

以上です。

ps. 解説用としてザックリとした内容ですが、大まかな流れを理解すればよいと思います。

タイトルとURLをコピーしました