【初心者向け】Adobe の急所!!Photoshop編 “クイックマスク”

今回は、アドビ フォトショップについて、「クイックマスク」の操作方法を解説致します。

名称から難しいと思っている初心者が多いかもしれませんが、実は簡単です!

まずは、以下の動画をご覧下さい(2~3分です)。

前準備

~ 今回は、解説用として、『クイック選択ツール』でザックリ選択します ~

中央3つの青いボックスについて、選択範囲を作成しましたが、

選択範囲が間違っています!

2段目右側(赤色箇所)の範囲選択が間違っている!

では、クイックマスクを使って調整してみます!

クイックマスクで選択範囲を表示

ツールボックス下側のボタン(クイックマスクボタン)をクリック。

すると、選択範囲以外が、赤透明色で塗られます。

同時に、チャンネルパネルには、クイックマスクとして選択範囲が表示されます。

チャンネルパネルに選択範囲が置かれる。

ブラシツールを使う

クイックマスクでは、ブラシツールを使って、選択範囲を調整できます。

描画色の黒で、塗りつぶすイメージで、マスク範囲を増やせます。

クイックマスクを外してみる

一旦クイックマスクを外します。

すると、調整された選択範囲が表示されます。

なお、クイックマスクを外すと、

チャンネルパネル内では、選択範囲の保存が削除されます。

この点が、アルファチャンネルと違いますので、ご注意下さい

消しゴムツールを使う

マスク範囲が増え過ぎたので、

もう一度クイックマスクを使い、選択範囲を調整してみます。

今度は、消しゴムツールを使います。

背景色の白で、赤色を消すイメージで、マスク範囲を減らせます。

クイックマスクを外します。

すると、調整された選択範囲が表示されます。

参考①

参考に、選択範囲を反転させ、3つのボックス以外を削除してみます。

参考②

クイックマスクのボタンをダブルクリックすると、

クイックマスックオプション」のパネルを開くことができます。

選択範囲に色を付ける」をクリックすると、

このように、表示が反転されます。

マスクの色や不透明度も変えることができます。

ps. 通常は、元の状態(赤透明・マスク範囲に色を付ける)で進めるのが良いと思います。

以上です。

タイトルとURLをコピーしました