【初心者向け】Adobe の急所!!Illustrator 編“超簡単なパターン画像”

今回は、アドビ イラストレーターのパターン作成について、解説致します。

かなり簡単なパターン画像ですが、使い易いので活用できると思います。

まずは、以下の動画をご覧下さい(2~3分です)。

また、動画の内容を、以下に詳しくまとめております。

必要に応じて、動画と合わせて、ご参考下さいね!

 

赤丸のパターンを作成する

① 楕円形ツールを選択し、赤色の正円を描く線は無し
  Shiftキーを押してドラッグすると、正円が描けます。

② ①の正円を、スウォッチパネルにドラッグ
  → 赤色の正円が、スウォッチパネルに登録される!!

③ 長方形ツールを選択し、長方形を描く

④ ③の長方形を選択した状態で、登録分(スウォッチパネルの赤色の正円)をクリック

 

パターンが完成!!(長方形の中にパターンが現れる)

 

パターンを調整する1

① 長方形を選択した状態で、

  登録分(スウォッチパネルの赤色の正円)をダブルクリック

 →「パターンオプション」が表示されます。

② 幅・高さをリンクさせた状態で()、数値調整する
  → 各々の正円の間隔を変えることができる

  横のリンクのボタンをONにしておく

タイルの種類()を選択
  → 配置を選択します
   
  「グリッド」「レンガ(横)」「レンガ(縦)」「六角形(縦)」「六角形(横)」
   の5種類有ります。

④ 「パターンオプション」の完了をクリック

パターンを調整する2

長方形内の正円のサイズ変更長方形サイズはそのまま!

長方形を選択した状態で拡大縮小ツールを選択
  → 「拡大縮小」パネルが現れる

②「オブジェクトの変形」のチェックを外す
  このチェックを外さない場合、長方形のサイズも一緒に変形する

③「縦横比を固定」の数値を調整する。
  プレビューにチェックを入れ、確認しながら進める

④ 「拡大縮小」パネルのOKをクリック

 

完成です!!

タイトルとURLをコピーしました