【初心者向け】Adobe の急所!!Photoshop 編“スマートオブジェクト・シェイプレイヤー・背景レイヤー”

今回は、アドビ フォトショップについて、レイヤーの基本説明ですが、

スマートオブジェクトシェイプレイヤー背景レイヤー を解説致します。

初歩的な内容ですが、ご視聴戴ければ幸いです!!

まずは、以下の動画をご覧下さい(2~3分です)。

また、動画の内容を、以下に詳しくまとめております。

必要に応じて、動画と合わせてご参考下さい。

 

背景レイヤーについて

当然ですが、背景レイヤーは背景なので、中身を動かすことはできません。

では、背景レイヤーを通常レイヤーに変化を加える方法は??

方法は2つあります

①背景レイヤーをダブルクリックし、新規レイヤーのパネルでOKをクリック

→ 通常レイヤーに変更されました!

②背景レイヤーを、Altキーを押しながらダブルクリック

→ 通常レイヤーに変更されました

  当然ですが、画像の移動は可能です

 

シェイプレイヤーについて

確認ポイント:

 レイヤーには、シェイプレイヤーのアイコンが表示される

 シェイプレイヤーに対しては、ブラシツール・消しゴムツールは使えません

 

では、シェイプレイヤーを通常レイヤーに変更する方法は?

レイヤーパネルのシェイプレイヤーを右クリック、

『レイヤーをラスタライズ』をクリック

→ 通常レイヤーに変更されました!

(シェイプレイヤーのアイコンは消えます)

  ブラシツール・消しゴムツールが使えます

 

スマートオブジェクトについて

確認ポイント:

 レイヤーには、スマートオブジェクトのアイコンが表示される

 スマートオブジェクトに対しては、ブラシツール・消しゴムツールは使えません

 

<参考

(比較するため)通常レイヤーを縮小し、その後元のサイズに戻した場合、

ピクセルが乱れて画像がボケます

<参考

スマートオブジェクトは、縮小した後で元のサイズに戻しても、画像が乱れない

 

では、スマートオブジェクトを通常レイヤーに変更する方法は?

レイヤーパネルのスマートオブジェクトを右クリック、

『レイヤーをラスタライズ』をクリック

→ 通常レイヤーに変更されました!

(スマートオブジェクのアイコンは消えます)

 ブラシツール・消しゴムツールが使えます

その画像を縮小した後で元のサイズに戻した場合、

 ピクセルが乱れて画像がボケます

 

【補足】

通常レイヤーからスマートオブジェクに変更する場合は、

レイヤーを右クリックし、『スマートオブジェクトに変換』を選択すればOK!

 

 

以上です。

タイトルとURLをコピーしました