【初心者向け】Adobe の急所!!Photoshop 編“レイヤーマスク”

今回は、アドビ フォトショップについて、レイヤーマスクの基本操作を解説致します。

レイヤーマスク構造は、フォトショップ基礎の基礎ですので、

確実に理解しておく必要があると思います。

まずは、以下の動画をご覧下さい(2~3分です)。

レイヤーマスクを作成しよう!

まず、画像のレイヤーを選択した状態で、正円で選択範囲を作ります。

Shiftキー と AltOption)キーを押しながら、中心から正円を描きます。

では、レイヤーマスクを作成します。

2つ方法があります!!

レイヤーマスク作成①

まずは1つ目

メニューバーの「レイヤー」から、

レイヤーマスク」、そして「選択範囲外をマスク」を選択。

すると、選択範囲外がマスクされ、映らなくなりました。

ps.背景がないので、マスク範囲が透明となりますね!

レイヤーマスク作成②

2つ目の方法です。

レイヤーパネル下側のボタンをクリックします。

すると、同じように、選択範囲外がマスクされ、映らなくなりました。

ps.どちらの方法でも良いですが、2つ目の方法が簡単で、時短できますね!!

選択範囲の調整(ブラシツール)

つづいて、選択範囲を調整します。

まず、レイヤーマスクのアイコンだけを選択しますレイヤー全体ではない!)。

ブラシツールの白黒色()で調整ができます。

描画色が反映されます

(分かり易くするため、画像の下に黒色平面を敷きます)

まず、黒色の描画色で塗ります。

このように、マスク範囲を増やせます。

次に、白色の描画色で塗ります。

マスク範囲を減らせます。

選択範囲の調整(消しゴムツール)

消しゴムツールの白黒色()で調整ができます。

背景色が反映されます。

黒色の背景色で塗ります。

このように、マスク範囲を増やせます。

白色の背景色で塗ります。

マスク範囲を減らせます。

小ネタ

参考に・・・

レイヤーマスクのアイコンを、AltOption)キーを押しながらクリック、

すると、白黒でマスク範囲を確認できます。

(もう一度Altキーを押しながらクリックすると、元に戻ります)

レイヤーマスクのアイコンを、Shiftキーを押しながらクリック、

すると、マスク範囲を一時的に消すことができます。

(もう一度Shiftキーを押しながらクリックすると、元に戻ります)

新規塗りつぶしレイヤー

次に「新規塗りつぶしレイヤー」についてを解説します。

再度選択範囲を作り、

メニューバーの「レイヤー」から、

新規塗りつぶしレイヤー」、「ベタ塗り」を選択します。

以下のパネルで、OK をクリック!(色を選べます)

すると、選択範囲を、色で塗りつぶすことができます。

【参考】

選択範囲を反転して、上記と同じことをやってみます。

このように、元の選択範囲以外が、色で塗りつぶされす。

以上です。

タイトルとURLをコピーしました