京都大神宮(京都):明治初期に神々を分祀👍

京都のド真ん中に!またもやスゴイ神社が!!

京都で人気の煮干しラーメン

京都で人気の煮干しラーメン、オープン直後!!

煮干しラーメンの新しい店ができたとのことで立ち寄りましたが、
すると、知らなかったのですが、、その目の前に神社がありました!!
ということで、早速!撮影開始!です^^

神社内から見た京都市街

神社内から見た京都の風景

正面

鳥居は正面右側となります!(正面入口は、まさにラーメン屋の真ん前)

由緒

《御祭神》

 天照皇大神(あまてらしますすめおほみかみ)
 豊受大神 (とようけのおほかみ)

~明治六年七月奉迎~

《相殿神》

伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
伊弉冊尊(いざなみのみこと)

八柱大神
神皇産霊神(かみむすびのかみ)
  高皇産霊神(たかみむすびのかみ)
  魂留産霊(たまつめむすび)
  生産霊(いくむすび)
  足産霊(たるむすび)
  大宮売神(おほみやのめのかみ)
  御膳神(みけつかみ)
  事代主神(ことしろぬしのかみ)
大地主神(おほとこぬしのかみ)
倭比売命(やまとひめのみこと)

 

【参考】

・明治のご維新を迎え、江戸時代末期より盛んであったお伊勢参りが叶わない人々の為につくられたそうです。
・明治六年七月、伊勢神宮の内宮・外宮より「天照皇大神」「豊受大神」の御分霊をお迎えし、明治八年、社殿を建立しました。
・明治十四年には、神宮遥拝所を創建、神風講社を設立。戦後、「京都大神宮」として、再出発しました。

手水舎

水は止まってましたが、貯められてはいました。コロナの影響ですかね、、

本殿

アニメチックな感じで、確かに巫女さんですが、趣旨が、、、

本殿正面

巫女さんキャラのイラスト!

本殿前などは、とてもキレイに清掃されており、好感が持てました👍

本殿南側の祠

本殿の南側にある祠(ほこら)、当初伊勢神宮の遥拝所として建てられたものです。
戦争中は、御神体安全のために用いられ、現在は、御神体は入っておりません。

お守り

色々なお守りがあります!
受付の方はいらっしゃいませんでしたが、必要に応じて対応されるので、
お守りを戴くこともできるのかな??

本殿向かって左側にあります

ここにも巫女さんキャラのイラストが、、かなり特殊な感じですね^^

所感 & アクセス

規模は小さく、シンプルな神社でした。しかし、祀られているのは日本を代表する神様です!
また、清掃もキッチリされており好感が持てますね^^

有難うございました<(_ _)>

【アクセス】
阪急京都線「四条河原町」下車 徒歩約5分
京阪本線「祇園四条」下車 徒歩約10分

 

タイトルとURLをコピーしました