伊弉諾神宮(淡路島):日本国生みの神社!!

以前から、行こう行こうと思いつつ、
行けてなかった、
  淡路島の”伊弉諾神宮”に行ってきました!

天照大御神の御両親

伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)の御祭神である「いざなのみこと」「いざなのみこと」は、
あの伊勢神宮の「天照大御神」の御両親なんです^^

また、淡路島は古事記によると日本で一番初めにできた島なんです^^

歴史ある島“淡路島”、その象徴が伊弉諾神宮であるとも言えます!!

御祭神
伊弉諾尊(いざなぎのみこと)
伊弉冉尊(いざなみのみこと)
 【公式サイト】     伊弉諾神宮 https://izanagi-jingu.jp/

詳細は、伊弉諾神宮の公式サイトの方が分かり易いので、
私の方では、写真形式で雰囲気が伝われわ良いかなと思います。

鳥居

駐車場に車を泊めて、正面の鳥居に向かいます。

正面の鳥居から入ります。

七五三の時期なので、このような旗が置かれていました。

由来

伊弉諾神宮の由来が記されております。

本殿へ

まずは、お手水舎でお清めをします。

桟橋を通り、本殿へと向かいます。

通り抜けます!

本殿にてお祈りします。

本殿

様々な神様

伊弉諾神宮内には、他にも色々な神々が祀られております。

【根神社&竈神社】

【住吉神社&鹿島神社】

【左右神社】

【岩楠神社】
『夫婦大楠(夫婦大楠)』(推定樹齢約九百年、県の天然記念物に指定されている)
→ 夫婦大楠を守り育てた生命存続の神様

大楠の傍らには、『岩楠(いわくす)神社』が祀られる

お守り & おみくじ

本殿の向かいに「おみくじ」や「おまもり」があります。

セキレイの里でお買い物

桟橋の近くには売店があり、ここでお土産を買うこともできます。

雨に濡れたので、甘酒を戴き、ホッコリすることができました。

感想:また訪れたいですね~

当日は雨で撮影も大変でしたが、綺麗に清掃されている神宮でした。
また参りたいと思います!!

以上です。

桟橋から池を撮影

 

 

タイトルとURLをコピーしました