市比賣神社(京都):五条河原町 女性のための神社

京都にある女性のための神社

御祭神は女神様であることから女性の守り神とされ、良縁・子授け・安産等にご利益があるとされており「女人厄除け」の神社として有名。
歴代皇后の御崇敬が篤く、現在も「皇后陛下勅願所」であります。なお、現在も分社として「市比賣社・市姫社」が全国に祀られている。

御祭神

 多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)
 市寸嶋比賣命(いちきしまひめのみこと)
 多岐都比賣命(たぎつひめのみこと)
 神大市比賣命(かみおおいちひめのみこと)
 下光比賣命(したてるひめのみこと)

御利益

 良縁・子授け・安産 など

正面(マンションと併設)

この構造は・・・!! 併設タイプ!!

入口の画像

入口はマンションと併設になっており、、 しかしながら高貴な雰囲気は失っていない! これスゴくない?!!

手水舎

おなじみの龍さんから、水が注がれております^^

手水舎のアップ(漢字解説)

「瀞」イコール「すがすがしい」

瀞(すがすがしい)」という漢字は、「清」と「浄」の文字が合わさった文字
自分の心をすがすがしくしなさい」という意味となります。

鳥居から本殿へ

マンションの下をくぐり抜けたとこらへんに、鳥居があります!

本殿の画像女性のための神社なので(私は男性なので)??正面からでなく、斜め前から撮影しました
<(_ _)>

末社

本殿の左には末社があります

【稲荷神社(摂社:植松稲荷社)】

 

【こちらの末社は、名称が分かりませんでした 汗】

 

奥には植物が植えられておりますが、全て綺麗に整えられてる感じです^^

奥の植物、風水的な発想かな^^

 

【手水舎2】

末社の中にも手水舎があり、「天之真名井」という名称です。名水なのか、水を汲みに来ている方もいました!

また、その手水舎の上には「姫みくじ」なるものが置かれており、ダルマの人形が数多く置かれております👍

ダルマにはお祈りが書かれていますね^^

所感 & アクセス

【参考】

境内の画像

入口の受付室でお守りを戴くことができます^^

以上です、総括すると・・・

非常に丁寧に清掃されている、とても綺麗な神社です!
さすが女性のための神社!!ですね~
色々な神社がありますが、清掃が行き届いているのが何よりも神様が喜ばれる!と個人的に思っています。ということで、市比賣神社は文句無し👍最高にキレイです👍

ありがとうございます<(_ _)>

 

【アクセス】
京阪京都線「五条」下車 徒歩約5分
京都市バス「河原町五条」下車 徒歩約3分
地下鉄烏丸線「五条」下車 徒歩約10分

 

タイトルとURLをコピーしました