白山神社 (京都市):街中にひっそり&歯痛平癒&縁結び!!

白山神社 住宅に囲まれながらも!

鳥居アップ写真 

今日は、白山神社を参拝してきました。

白山神社と言えば、白山連峰の場所や「白山信仰」などから、 石川県など北陸を想像する方が多いと思いますが、 実は日本中に多数存在します。そして、京都にもあります。!

京都市役所」から歩いて2~3分、住宅に挟まれながらひっそりと。。
ちょっと覗いてみます!!

御池通から麩屋町通りを北へ少し歩いた所にあります(ページ下の地図をご参照)。

由緒

由来の写真

【御祭神】

主祭神:菊理姫(ククリヒメ)命
配 祀:伊邪那岐(イザナギ)命  伊邪那美(イザナミ)命

菊理姫命は、全国に2700以上あるとされる白山信仰の神社で祀られており、
霊と交信できるとされているイタコの先祖のような神という説もあります。

【御利益】

歯痛平癒:
江戸時代中期、後桜町天皇が歯痛で悩んでいました。
そこで、女官が白山神社から持ち帰った神箸に神塩をつけると歯痛が治ったようで、
そのことから「歯痛平癒」の御利益があると言われています。 

縁結び:
菊理姫命は「日本書紀」によると、
黄泉の国にいるイザナミ(女性)とこの世のイザナギ(男性)の争いの仲裁の為、
黄泉の国へ仲裁に向かい、そして見事に二人の仲裁に成功したと言われています。
夫婦の間を取り持ったということに因み、
「縁結び」「夫婦円満」「家内安全」の神様と言われています。

境内

境内の写真

境内(鳥居から入ったところ)

境内はとても綺麗に掃除されており、入った正面には玄関らしき?入口がありますが、
若干の居住感をおぼえてしまう、、そんな神社です^^

本殿

それでは本殿を参拝します。
小さいながらも、結構豪華な感じ!!

本殿の写真

本殿

本殿写真

本殿(斜め前から)

私一人でしたので、じっくりお祈りすることができました。

もう一つの神様

猿田彦大神:伊勢神宮の近くにある「猿田彦神社」の御祭神

白菊大神:伏見稲荷の主祭神、宇迦之御魂大神であるとも言われています。

天満宮:菅原道真公を御祭神とし、「学問の神」として有名です。

手水舎

手水舎の写真

手水舎(ポンプ式で蛇口もあります)

水道蛇口から、水が注がれております。
また、隣には手押しポンプもあり、そこから地下水をくみ上げるようですね^^

書道を習える!

書道教室もしているようですね👍

神社外壁の写真

書道を習いたい方は是非!

感想

個人的には、掃除が行き届いている神社が好きなのですが(斉藤一人さんの影響w)、
こちらの白山神社の掃除はバッチリです👍

小さいながらも伝統をしっかり&綺麗に守っている… そんな印象です👍
このような神社を綺麗に保守している神主さん達に感謝です!

有難うございます<(_ _)>

 

アクセス

  • 京都市役所前(京都市営地下鉄)下車 徒歩約3分
  • 京都市役所前(京都市バス)下車 徒歩約3分
  • 寺町商店街の北側出口から、徒歩約3分

 

 

タイトルとURLをコピーしました