【初心者向け】Adobe Illustrator グローバルカラーの使い方☆ポイント集中!

アドビ イラストレーターのグローバルカラーは、

比較的目立たない?機能なので、使い方がイマイチ分からない方も多いと思います。

という訳で、今回はグローバルカラーについての要点をまとめ、解説致します。


まずは、是非、下の動画をご覧下さい(2~3分です)。

以下に、動画の内容を、より詳しくまとめております。

必要に応じて、動画と合わせて、ご参照下さい。

黄色の円全てを、水色&赤色に変更します。

一般的な方法

1. 黄色の円を全選択

2. カラーパネルで色を調整し、水色① → 赤色② へと変更
 
 (動画では、黄色から直接赤色に変えております)

グローバルカラーを使った方法

黄色の円を水色へ

1.水色①の円のオブジェクトを選択

2. スウォッチパネルで新規のスウォッチをクリック
  新規スウォッチパネルを開く

3. 以下を確認し、OKをクリック
  ・カラータイプはプロセスカラー
  ・グローバルカラーにチェックを入れる
  ・RGBの数値を確認(当然①と同じ)

4. スウォッチの対象のところに、グローバルカラーの印が入る
   (三角のような表示がされる

5. 黄色の円を全選択し、グローバルカラーの水色①をクリック
  円が水色①になりました!
 → 多数の円すべてが、グローバルカラーに設定されました

次に赤色へ

6. グローバルカラーの水色をダブルクリック

7.スウォッチオプションパネルで、プレビューにチェックを入れた状態で、
  赤色②の数値に合わせる

完成です。

あまり使う機会の無いかもですが、、

状況に応じてお使い戴ければと思います (^ー^)

タイトルとURLをコピーしました