竹生島(滋賀県長浜市)琵琶湖の無人島!絶対に押さえておきたい!

必見の観光スポット!琵琶湖の無人島

滋賀県の琵琶湖には4つの島があります(沖の白石/多景島/竹生島/沖島)。
その中の1つ・竹生島に今回訪れました。
また、島に住民はおりませんが、観光地として有名で、訪れる訪問者も多く、
日本三弁財天の一つに数えられる宝厳寺都久夫須麻神社もあります

琵琶湖(船上)

船からの琵琶湖 虹が見えました!

島全体が神社仏閣となり、また大阪や京都から日帰りで行ける距離です。
一度訪れたかった離島ですが、今回!初めて行くことができました^^

アクセス

長浜港・今津港から船で行くことができます(以下、乗船ポイント/時刻表 ご参考)。

竹生島クルーズ|長浜港〜今津港|琵琶湖汽船 – びわ湖クルーズ (biwakokisen.co.jp)

船便の時刻表

竹生島の港

およそ30分で竹生島に到着。
船内では竹生島などの紹介映像が流れているので、風景と映像とで、あっという間の30分!

竹生島参道(土産物店)

竹生島の港付近の参道には、観光客用のお店があり、一服することもできます!
なお、島での滞在できる時間は80分程度のため、のんびりし過ぎると時間が足りなくなるので要注意です。ちなみに、私が訪問した時は、強風の関係で60分しか滞在できませんでした、、

お店を通り過ぎたところに、境内への入口があります。
境内に入るためには、別途500円が必要となります。

では境内に入ります^^

境内への入口

結構急な階段です..

宝厳寺

由緒

神亀元年、聖武天皇が夢枕に立った天照皇大神よりお告げがあった。
「江州の湖中に小島がある。その島は弁才天の聖地であるから、寺院を建立せよ。
すれば、国家泰平、五穀豊穣、万民豊楽となるであろう!」
お告げの通り、堂塔を開基させたのが始まりだそうです。

御祭神:弁才天

本堂(弁才天堂)

唐門(国宝)

観音堂(重要文化財)

舟廊下(重要文化財)

宝物殿

宝物殿

納経所

納経所

三重塔

納経所

瑞祥水(ずいしょうすい)

瑞祥水

納経所

納経所

宝厳寺黒龍堂

寺の境内にある(建築様式は神道の小祠で、前に鳥居がある)。

その他

都久夫須麻神社

由緒

豊臣秀吉が寄進した伏見桃山城の束力使殿を移転したようで、内部には、桃山時代を代表する優雅なな装飾がある。特に、襖絵/天井画は、狩野光信)の筆と伝えられる。
桃山時代後期、日本画壇の中心的存在
また、都久夫須麻神社は竹生島神社とも言われており、元々は現在の宝厳寺と一体であった。

なお、2009年より内装保護のため、一般の拝観が禁止されている。

御祭神:市杵島比売命(弁財天)宇賀福神浅井比売命(産土神)龍神

所感

小さい島ながらも見所が沢山あります。また、急な階段も多いので、制限のある滞在時間内ではちょっと急ぎ足の観光になるかもですが、、これは住人がいない島であることから仕方がありません。

ある程度前もって予備知識を入れて、計画的に迅速に見学/参拝をし、そして、残った時間でお土産を買ったり軽食をしたりできれば最高ではないでしょうか^^

とにかく見所が多く、離島・神社・お寺を満喫できる空間でした!
有難うございました<(_ _)>

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました