【初心者向け】Adobe の急所!!Photoshop編 “ブラシツールの基本2”

今回は、 アドビ フォトショップの、『ブラシツール』について、

前回に引き続き、基本操作の解説致します。

まずは、以下の動画をご覧下さい(2~3分です)。

「ブラシの設定」のパネルを開く

コントロールパネルの所のボタンをクリック、「ブラシの設定」のパネルを開きます

→ もう一度クリックすると、パネルを閉じることができます。

パネル側のバーからも、「ブラシの設定」のパネルを開くことができます

→ もう一度クリックすると、パネルを閉じることができます。

ps. パネル側のバーが無い場合は、

メニューバーのウインドウから、表示させることができます。

では、パネルの中を見ていきましょう!

ブラシ先端のシェイプ

多彩な「先端のシェイプ」が、予め用意されております。

これ以外にも多数有ります。

直径」を操作し、サイズを調整することができます。

間隔」も調整できます。

更に調整していきます!

シェイプ

次は、「シェイプ」を調整します。

なお、調整する場合は、必ずチェックを入れます。

サイズのジッター」の項目では、サイズを調整することができます。

最小の直径」の項目では、サイズの変動幅を調整できます。

角度のジッター」の項目では、回転させて、角度を調整できます。

真円率のジッター」の項目では、傾きをつけることができます。

最小の真円率」の項目では、傾きの変動幅を調整することができます。

散布

次は、「散布」です。

なお、調整する場合は、必ずチェックを入れます。

散布」の項目では、散布の度合を調整できます。

」の項目では、散布数量の調整ができます。

数のジッター」の項目では、散布数量の変動幅の調整もできます。

カラー

最後に、「カラー」の所を見ていきます。

なお、調整する場合は、必ずチェックを入れます。

描画色と背景色を変えます。

今回は、赤色描画色)と緑色背景色)で進めてみます。

描画色と背景色で、色調を変化させながら描くことができます。

色相」「彩度」「明るさ」などの変動幅を、調整することも可能です。

感想・・・

このように、ブラシの設定は無限にあります。

まずは基本を押さえ、作品作りなどを通して応用を効かせれば良いと思います。

以上です。

タイトルとURLをコピーしました